FC2ブログ
兄弟猫のこことそらの日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月気分
2016年01月16日 (土) | 編集 |
お正月もあっという間に終わってしまいましたが、我が家のにゃんこはまだまだお正月気分です。







上から、そら、こた、ここ、です。

今年も宜しくお願いします。

<span style="color:#0000FF">~お読みいただきありがとうございます。~
ポチっとしていただけると嬉しいです。</span>
<a href="http://cat.blogmura.com/cat_brother/"><img src="http://cat.blogmura.com/cat_brother/img/cat_brother88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ" /></a>
<a href="http://cat.blogmura.com/cat_brother/">にほんブログ村</a>
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1571166:4137" title="兄弟・姉妹猫 ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_4137_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a>
<a href="http://blog.with2.net/link.php?1571166:4137" style="font-size:12px;">兄弟・姉妹猫 ブログランキングへ</a>
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、初めまして!
みにみゅうさんのブログで、こちらを知り拝見させて頂きました。
3匹とも個性豊かで可愛いですね〜
ずっと見て入られます(笑)
私も2匹目が居ればいいなと、みにみゅうさんの所に見学に行かせて頂きましたが、全部が可愛くてその中から1匹が見出せず…衝動飼いも出来ず…未だ模索中です。
いつかお会いできましたら、多頭飼いのノウハウなんかをお聞きできましたら幸いです!
宜しくお願い致します。
2016/01/31(日) 14:06:54 | URL | くう猫 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
くう猫さん、はじめまして!
お返事遅くなりまして申し訳ございません。
ここはツンデレ、そらは癒し系、こたは天真爛漫な甘えん暴君です。三人とも個性がバラバラで見てると面白いですよ。
我家は初めにここだけ家族にするつもりでした。後日そらも迎えた時は心配もありましたが、本当に二人一緒で良かったと思います。
にゃんこがふたりだと、幸せは3倍以上だと実感してます。
いまはこたも増えたので何倍でしょうか、、、
多頭飼いはオススメですよ!

くう猫さんも運命の猫ちゃんとまた出会えるといいですね❤️
2016/02/16(火) 13:44:44 | URL | ここそら #-[ 編集]
こんにちは!
お返事ありがとうございました。
我が家の猫は、こたくんによく似ています!
3匹ともオスなのでしょうか?
2匹目を迎える時は、オスメスが良いと聞きましたが…それも個体差の相性でしょうか?
ここそらこた 日記を読んでいると、俄然2匹目が欲しくなりました(笑)
また近いうちに、みにみゅうさんに行ってみようと思います。
どの子も可愛くて、また迷うでしょうね〜〜
2016/02/16(火) 20:29:55 | URL | くう猫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは!
こたに似てるんですね。ひとり運動会しちゃってそうですね〜(^ν^)
うちはみんな男の子です。男同士でいちゃついてます。
猫は対人間と対猫同士では甘え方も行動も違って面白いです。猫同士のコミュニケーションも大事なんだと感じます。
お互いの性格にもよるんでしょうし、性別は気にしすぎなくてもきっと平気ですよ!
みにみゅうの皆さんの方がベテランさんだし、親切なので相談してみて下さい。きっとどの子が合いそうかアドバイスしてくたさると思います。良いご縁が繋がりますように。
2016/02/16(火) 22:05:32 | URL | ここそら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ダイフルカン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。